中受

SAPIX 3年確認テスト(2022/5-6)

こんにちは、ミツです。
確認テストが返ってきました。

1月の新3年組分けで大コケし、3月の組分けはピアノの発表会と被ったため参加出来なかった娘。
コース昇降のあるテストは久しぶりです。

結果

国>60>2科>算>50
コース:上限数まで昇級

雑感

うーん算数…笑

今回、算数はしょうもないミスで10点以上落としてます。
大きい順と小さい順を間違えて5点落とすとかね!それきっちり取ってほしいやつ。
基礎はしっかり取って~~

コースは上限まで上がって安心しました。
1月は本当に大コケで、一番上から半分より下まで下がっていたので正直上がるだろうとは思っていたのですが、何せ算数がアレだったので…1コースしか上がらなかったらどうしようかと思った。

しかし、算数のしょうもない失点を全部取れていたとしても素点で最上位コースには届きません。
そこそこの規模の校舎で層が厚い≒点数幅が小さいことはあるのでしょうが、最上位コースにいる子って算数で発展問題を取れる子や国語の記述をしっかり書ける子なんでしょうね
雲の上の存在に見えます笑

使用ドリル

国語

1月から始めた出口式を引き続き進めています。
はじめての論理国語と日本語論理トレーニング、どちらも今は小3レベルです。

¥1,320 (2022/07/25 01:46時点 | Amazon調べ)

漢字も変わらず陰山式。
読みだけは先に小6まで進めたので、今はのんびり小4レベルの書き取りに取り組んでいます。

mitsu
mitsu
読めるようになると本の選択肢が広がるし日常での語彙力に繋がるので、読みは進めてしまいました。
ムスメ
ムスメ
6年生の漢字、あんな画数が多い字書けない!

算数

図形を放置し、地道に陰山で計算問題を進めています。

  • かけざんわりざん(わり算)
  • 分数
  • 単位

今取りかかっているのはこの辺り。
陰山は単元別の学年別なので、大体小4までの範囲を終わらせていくイメージです。

わり算と分数はそろそろ終わりが見えているので、そしたら小数とサイパーの和差算に移行しようかなと思っています。
小5以降の計算の範囲(小数×小数とか分数×分数とか)をいつやるかは地味に悩み中です。
ちまたには公文で入塾前に終わらせるような子がいっぱいいるんでしょうけど、今の娘に教えてもなぁ…と思うと、なかなか。
時間は有限なので、今優先して頑張ることではないかな、という。(と言いつつ、本当にそれでいいのか迷ってますが)

次は7月の組み分けテスト。
粛々と進めていくしかないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA